絵の練習

CLASS101+(見放題)でイラスト・アートをやってみた!口コミや評判通りだったかレビューします♪

1月 2, 2023

ことまり

2022年半ば、それまで1講座2万円前後で販売されていた講座の多く(現在1500講座以上)がまとめて見放題で月1950円で見られる、驚くべきサービスが始まったのでご紹介します(*´Д`)

気になってはいたのですが、価格が高めだったのと実際に中身を見ることができなかったので躊躇っていたCLASS101。
見放題サービスであるCLASS101+(クラスワンオーワンプラス)が価格破壊も良いとこで歓喜しつつ課金したのでw、やってみてどんな感じだったか口コミしたいと思います♪

CLASS101ってどんなサービス?特徴3つ

Class101で受講できるジャンル
公式サイトより

CLASS101は韓国発祥のサービスで、現在日本の他アメリカでもリリースされています。
日本のサイトはCLASS101JAPAN株式会社が運営しており、問い合わせなど日本語での返信を受けることができます。

講師の先生には外国の方も日本の方もいらっしゃいますが、日本語字幕が選択できるのでどの講座も理解できるようになっています。

レッスンのジャンルは、デジタルイラストやアートからベーキングまで、なかなか幅広いです。

CLASS101は講師を選んで受講する、オンラインサービス

現在CLASS101+では1000以上の講座を視聴することが可能。
見放題サービスが始める前の、1講座2~3万円で販売されていたものも多く揃っていて中々すごいボリューム。

ことまり

CLASS101+が始まってからもまだまだ講座は増えていっているので、トップページを見ているだけでめっちゃワクワクする……

レッスンや学ぶことが好きな人にはたまらないサービスだと思います。

見てるだけで楽しい。

厳選教材キットを購入することができる

オンライン講座の不安なところは、ちゃんと続けられるか・理解できるかなぁというのが大きいと思います。
教材をひとつずつ揃えていくのは意外と大変な作業ですが、CLASS101では別売りで教材セットを購入することが可能。

CLASS101
『基礎から学ぶ初めての色鉛筆画』より

講座内の『キットを見に行く』をクリックすると、教材キットの内容・価格を見ることができます。

細かいパーツが必要な手芸セットなど、これがあるのと無いのとでは受講効率が段違い。
通学での習い事でも、最初のセットは先生が揃えてくれることが多いです。知識がない状態で始める時、迷いなく開始できるのは有難い。

自分で個別に買いそろえた方が安いかと思いきや、上にご紹介した色鉛筆講座などは物価高でもキットの価格が上がっていないように見えます。
計算してみると個別に購入するより安いくらいの価格……良心的でめちゃくちゃ助かります。

もちろんキットを購入せずとも受講できるので、手持ちの材料があれば購入せずに持っているもので学ぶだけということもできます。

CLASS101とCLASS101+の違い

CLASS101

CLASS101+は今秋始まった見放題サービスですが、それより以前にリリースされていたサービスがCLASS101です。
CLASS101では1つずつの講座の個別購入(視聴期限あり)、CLASS101+は1000以上の講座見放題サービスです。

CLASS101では受講期間が6ヶ月前後の講座が多く、1つあたりの価格は2万円前後。元々の講座も買い切りではなく、期間限定視聴でした。

先生によりますが、フィードバックといって課題作品を投稿して軽めの添削を受けるシステムがありました。(ただし先生によって添削がとても遅かったりなどアタリハズレはあったようです。)
個別ではなく、皆がみられるコメント欄でやり取りする感じです。

CLASS101+では添削は任意となり、必ず返信が貰えるとは限らなくなりましたが、先生によっては返信して下さいます。
私自身、作品の投稿はまだ出来ていませんが、数件の質問を日本人の複数の先生にさせて貰ったところ1~3日後くらいにご返事を頂くことができました。

ことまり

単品販売と見放題サービスで迷っている場合、諸々考慮すると現在であればCLASS101+に目当ての講座があるなら、個人的には見放題で受講した方がお得だと思う。

CLASS101(単体講座)でのみ販売されているものも時々ありますが、順次CLASS101+(見放題)へ移行していっている印象です。

CLASS101+対象講座から、早速1つ受講してみました♪

今回レッスンを受けることに決めたのは森口慶一先生の色鉛筆講座です。
森口先生の色鉛筆画が昔から好きで、いつかお教室に行ってみたいな……と思っていたものの、開催地がなかなかに離れており遠い夢でした。
今回、CLASS101で受講できるとのことでとても嬉しかったのですが、少し待っていたらCLASS101+(見放題プラン)でも見ることが出来るようになったため、歓喜して受講してきたので、まだ途中経過ではありますが練習と作品を少しだけUPします♪(*´ω`*)

お正月中すぐ配送なくて、先生と同じ紙を使いたかったから軽く練習だけやってます☆

スケッチブックが届いたら早速作品もUPしますね♪
予習的に見てるだけでも知らないこと学べて楽しいです。

CLASS101を受講してみて・口コミから見るデメリット

私が受講してみて感じたデメリット・おすすめ出来ない方

月1950円・年額課金であれば月1500円前後でプロの技を学べるので、おすすめ出来ない方というのはあまり無いのですが、それでも目的や肌に合わなければ全く利用せず期間終了してしまった……ということもあると思うので、いくつか挙げていきたいと思います。

オンラインではなく対面で学びたい方

オンラインサービスに興味を持った時点でこの項目はあまり気にしてない方だと思うのですが、念のため。
対面レッスンのように手取り足取りという訳にはいきません。でも、対面レッスンは全員の足並み揃えなくてはならないデメリットや、最初の説明で理解できずに遅れるというデメリットもあったりします。

マイペースに学べるのがオンラインの良いところです。
特にこういったオンラインサービスが合うかどうかはやってみないと分からない部分もあるので、無料お試し期間を利用してみると良いと思う。

公式サイト より

真似ではなくもっと基礎を学びたい方

趣味的な学びであればこの価格なら本当にパーフェクトだと思います。
多くの講座は先生のレッスンをなぞりながら一緒に作品を仕上げていくという流れ。

一般的には、器用であればあるほどこの流れで物事は充分習得していけます。本を読むよりも端折られる部分が少ないので、理解しやすい方式であるとは思います。

ただ、例えばイラストなどで、もっと角度を変えて描いてみたいんだけど描けない……など、課題部分がハッキリしている場合や、躓いている箇所が高度な部分の場合、対応したレッスンが無い可能性も。

人体解剖学だけをやる、というような特化講座はあまり無い印象なので、『○○を特化して訓練したい』など目的が限られている場合には、対応講座があるか確認した方が良いかもしれません。

あまりにも時間が取れない方

約月1500円を勿体ない……と思うならですが、あまりにも時間が取れない場合にはサブスク課金だと利用しないまま終了の可能性が。
ただ、それを恐れて一歩踏み出さないのは勿体ないことだと思うので、無料お試し だけのつもりでやってみても良いかも。やってみたら楽しすぎて時間は自然に作れてしまった、っていう経験ができるかもしれません。

強化したい項目が限られている場合、情報を探すのは少し大変

目当ての先生が決まっていたり、学びたいものが水彩・デジタル・お菓子作り、などジャンル的なものであれば検索機能で簡単に探せます。
ただ、上で挙げたデメリットとも被りますが基本的には1人の先生が1つの講座で作品完成を目指すという構成上、強化したい項目だけを勉強する、という情報は中々探し辛いなとは思いました。

例えば私が以前受講したパルミーでは、パースだけ・人体だけ・デッサンだけなど、項目ごとに分かれている講座が結構あります。
上達の学習時間短縮のために動画講座を受講する場合には、手間取って挫折する恐れはあるかもしれません。

ダウンロード資料を探すのが面倒

講座によっては、モチーフの写真画像やなぞり描き用シートなどが資料として付属しています。

これがあるのと無いのでは学習効率が段違い!
私は何を学ぶ時も最初に全体をざっと見渡したいタイプで、どの講座を受けようか決める時も資料がきちんと揃っているか確認して選んでいます(今のところ足りていなかったと感じる授業はほとんど無いのですが)。

ですがDL資料は講座のコマごとに分けて収納されているため、開始してパッと見渡すことができません。
そのため、資料がありそうなチャプターを選んで開いてみて、どんな資料があるか確認していくという方法を取っています。

そこに無くても、もっと前のチャプターにあったりするので、前から順番に受講するタイプの方には特に問題ない方式かもしれません。しかし私のように最初に確認したいタイプや、講座の一部分のみ受講したい方には少し面倒な作業が発生するのはマイナスポイントに感じます。
印刷する場合、1講座分まとめてやった方が楽ですしね。

総じて、情報を探す仕組みはイマイチかなぁと。中身自体は良いですし、これだけ沢山のレッスンがあるのでこの辺り苦にならない方には本当に楽しいしタメになると思う。

ことまり

私は苦になるタイプだけど、この価格ならアリ。

習い事感覚でやりたい方は先生と一緒に1つずつ仕上げて楽しんでやるうちに自然と進んでいける。
中級者以上でとにかく上達したい方は全部一緒にやるのは効率的にイマイチなので、やみくもに手を出すより全体を見て自分に足りてない・伸ばしたい部分を教えている先生を探すのが良さそう。

他の受講者さんの口コミや評判はこんな感じ

確かに、日本語字幕で見続けるのは凝視しないといけないのでなかなか大変ではある( ;∀;)
日本語講師を選べば解決しますし、CLASS101では日本語講師もかなり多くなっているのですが、目当ての先生が外国語であれば、がんばって字幕を追うしかありません。

翻訳が良くないという口コミもちょこちょこあったのですが、私がいくつか見た時には全く感じませんでした。
講座によって違いがある可能性はありますが、この辺りはかなり改善されているのでは…?という印象です。

※追記:海外の講座が大量に追加された直後なので、まず移したところでこれから改善される可能性はありますが「人気講座」カテゴリではない場所の、古い時期のものは翻訳がイマイチでした。
目当ての講座が決まっている場合はお試し期間中によく確認しておくのがおすすめ。

CLASS101を受講してみて・口コミから見るメリット

私が受講してみて感じたメリット・おすすめしたい方

人によると思うけれど、実際にやってみて「これは便利でいいなぁ!」と思った部分もご紹介します♪

教材を揃える手間が掛からない

これは結構重要だと思っていて、材料が揃っていると始めることの難易度がグッと下がります。
手芸などパーツ1つでは買えないものでもキットなら揃えてもらえるので、無駄が出ないし断然ラクです!

憧れの講師の講座があればなお満足度↑↑

憧れの作家さんの講座があればめっちゃラッキーです!!
こんな風に作ってみたい、は大きなモチベーションになるし、一緒にやってみるというクラスの流れとも合っています。

私も色鉛筆講座、ずっと習ってみたい先生だったのでめっちゃ楽しいです♪

沢山の講座を全部見られるから失敗がない

見放題サービスなので、始めてみて肌に合わなければ別のレッスンに変えることも簡単にできます。
キットを揃えてしまうと変えにくくなるので、特に絶対受けたい講師がいない場合にはいくつか目星を付けて無料お試しを開始したら、飛ばし見してみて良さそうな講座のキットを注文する、という流れがおすすめです。

もちろん手持ちの画材や材料が家にあるなら、キットを購入せずあるものだけで受講することも可能です。

技法を習得したい場合は色んな講座サービスの中で一番コスパ良し

実際に色んなサービス全部を試してみたわけではありませんが、色々検討して見比べてきて、特に技法の習得と相性が良い構成で、目的に合うならコスパはダントツです。
6時間前後の講座が多く、これだけであれもこれも必要な要素全てを学習するのは難しいかもしれませんが、今回は水彩をやってみよう。今回はiPadでデジタルイラストを描けるようになりたい。など、楽しみながらレッスンしていくうちに色んなことが出来るようになっていく構成だと思います。

楽しみながら受講できる方に最適です♪

他の受講者さんの口コミや評判・作品はこんな感じ

人気講座momo先生 の受講生の方。自由作品のようです、素敵♪
課題作品 を水彩で描かれたようです。濁りない綺麗な色、こんな風に描いてみたい。
うわー、、可愛い。そして美味しそう ><

作品前の練習イラストを上げてくださっている方も。

タグまわるだけでも仲間が見つかって楽しそう。口コミ探してたら受けてみたい講座のリストが増えました(笑)。
CLASS101+になってからは特に楽しそうなツイートが多くなっている印象です。

CLASS101の無料体験方法や安く受講する方法

CLASS101時代にはクーポンなど、安く受講する方法がありましたがCLASS101+ではフクザツなクーポンの仕組みなど今のところ無さそうです。(サービス名が似通っているので情報が錯綜しているが前のやつ(CLASS101:1講座ずつ購入)の話で今のサービス(CLASS101+:見放題サービス)には無い。)

安く受講する方法としては月額課金よりもお得な年額課金をすることと、年額課金が20~30%OFFになっているタイミングが時々あるので、その時期を狙うのも良いと思います。

CLASS101+を初めて利用する場合は【無料お試し】 ができるので、合わせて利用すると失敗せず開始できると思います♪

まとめ

講師の方の利益にちゃんとなっているのか、気になるところではありますが…
受講生にとってはとても魅力的なサービスなので、ご参考になれば嬉しいです♪

-絵の練習